就労移行支援事業

ITに特化した就労支援で、
障害のある方の生活的・経済的・精神的な自立を応援します。


様々な障がいをお持ちの方が、これからの情報社会の中で一人一人に合った就職を目指せるように、私たちは ICT技術を中心とした人材育成を行い、障がい者の方たちの就労を支援しています。


一人ひとりの目標に向けて、
障がいのある方の
「働く」をサポートします。

個々に適した支援体制で、様々な障がいのある方の就労、就職に向けた幅広いサポートを提供しています。


今後さらに施設数を増やし、
障がいのある方の就労支援の輪を
他府県にも広げていきます。

「就労継続支援 A 型」と「就労移行支援型」を併設した多機能型の施設と、就労移行支援型単独の施設を含め、2022年3月31日までに宮崎県内で合計14施設の開設を予定。
今後さらに首都圏を含めた他府県での多機能型の出店も計画しています。